MENU

先輩社員の声



営業スタッフ   矢守 賢斗 (2016年入社)

 

 担当するお客様へはダイハツのお車の販売だけではなく、お車以外の商品、例えばカーナビや任意保険、サービス(定期点検やJAF等)もご提案やご案内をすることでご購入いただいた後も安心してお使いいただけるように活動をしています。
この仕事でのお客様との関係性は、【売って終わり】ではなく【売ってから始まる】ものです。
購入いただくことがスタートになり、そこから信頼関係を築き、長いお付き合いが出来ることがこの仕事の一番の魅力です。
 商品の魅力でお車の購入を検討されている方に、「君から買うよ!!」と自分自身を購入の決定打にしていただけたことが自信につながってきていると感じます。
 
就職活動では、面接を重ねる中で会社の姿勢や考えを細かく聞かせてもらえ、実際自分がこの会社で働いた時のイメージがしやすかったこと、また自分自身の長所や短所をとことん話をすることで自分がどういう人間であるかを改めて理解することができ、「自分自身を見てくれているこの会社で働きたい!」と強く思いました。
まだ2年目で無我夢中ではありますが、自分の理想とする営業スタッフになれることを目指し、日々が勉強であり努力しなければならないと感じています。
 

 

サービススタッフ   西田 拓矢 (2012年入社)

 入社して5年が経過し、様々な業務に携わるようになり日々やりがいを感じながら働いています。
入社当初は、今思えば当たり前ではあるのですが何もかもが分からないということがもどかしくもあり、とても悔しい思いがありました。
 しかし、京都ダイハツの充実した研修制度(社内・社外)や、業界トップクラスの知識と技術を持ち合わせた諸先輩方のおかげで、今では仕事に楽しさを感じられるまでに成長し、とても感謝しています。
 現在勤務している店舗では、お客様にも顔を覚えてもらえるようになり、お客様からご指名で整備を任されることもあります。整備士だからといって車だけと向き合うのではなく、お客様から信頼してお車の整備をお任せいただけること、またお客様に先を見据えた整備のご提案をすることで、安心して長くお車にお乗りいただけるようにしていくことが、整備士として大切なことだと感じています。
 就職活動では、なるべくたくさんの会社見学に行ってその会社の雰囲気を感じ、自分がその場所で働くイメージを広げていくことが大切だと思います。
 皆さんの入社を心待ちにしています!!